大阪大学大学院 情報科学研究科 代謝情報工学講座 清水浩研究室

English Page

徳山 健斗 (Tokuyama Kento)

      

HWIP interview

誕生日

1991/01/20

出身地

大阪生まれ大阪育ち

学歴

2009年4月 ~ 2013年3月 大阪大学 工学部応用自然科学科

2013年4月 ~ 2015年3月 大阪大学大学院 情報科学研究科 博士前期課程 

2015年4月 ~ 現在 大阪大学大学院 情報科学研究科 博士後期課程

2013年4月 ~ 現在 ヒューマンウェアイノベーション博士課程プログラム

2015年4月 ~ 現在 日本学術振興会特別研究員 (DC1)

2016年12月 ~ 2017年2月 アメリカ合衆国 Rensselaer Polytechnic Institute, Visiting Scholar

研究テーマ

◆ 微生物自身 (≠俺) に遺伝子改変させて有用化学物質を大量に作ってみよう。

"Enhancing target production in Escherichia coli by laboratory evolution."

◆ 原始生命って何だ?を代謝の観点から調べよう。

"Metabolomics of thermus thermophilus HB8"

過去の研究テーマ

計算機シミュレーションの狙い通りに目的物質生産は向上するのか?

Metabolic engineering of 3-hydroxypropionic acid in Escherhichia coli based on in silico design

◆ 原始生命の低温適応を探る。

 "Cold adaptation of thermophilc bacteria"

学会発表

2013.03.24-28 2013年度 日本農芸化学会

2013.09.18-20 第65回 生物工学会

2014.03.27-30 2014年度 日本農芸化学会

2014.06.15-19   Metabolic Engineering X

2014.07.12-13 生物工学若手会 夏のセミナー2014

2014.09.26-27   第4回 モデル生物丸ごと一匹学会

2015.07.11-12 生物工学若手会 夏のセミナー2015

2015.10.26-28 第67回 生物工学会

2015.12.19-20 第5回 モデル生物丸ごと一匹学会

2015.03.13-15 第81年会 化学工学会

2016.06.26-30 Metabolic engineering XI

2016.09.06-08 化学工学会 第48回秋季大会

2016.09.28-30 第68回 生物工学会

2017.03.06-08 化学工学会 第82年会

その他発表

2014.08.20-21 OIST summer visit to Osaka Univ. 2014

2014.09.22-23 KAIST-Osaka Univ. Workshop 2014.

2014.11.21        大阪大学 未来戦略シンポジウム

2015.07.15-17 第九回 学生主催若手合宿研究交流会 

2015.08.25-26 OIST summer visit to Osaka Univ. 2015

2015.12.07-08 The 6th iBioK Asia Workshop

2016.08.23    OIST summer visit to Osaka Univ. 2016

2016.10.21-23 KAIST-Osaka Univ. Symposium 2016.

論文

Kento Tokuyama, Satoshi Ohno, Katsunori Yoshikawa, Takashi Hirasawa, Shotaro Tanaka, Chikara Furusawa and Hiroshi Shimizu (2014) 3-hydroxypropionic acid production from glycerol by modification of central metabolism in Escherichia coli, Microb Cell Fact., 13:64, 2014.

受賞歴

2014年9月 第4回 モデル生物丸ごと一匹学会 優秀発表賞

2015年5月 第4回 生物工学学生優秀賞 飛翔賞

2016年9月 化学工学会 第48回秋季大会 バイオ部会優秀ポスター賞

2017年3月 化学工学会 第82年会 優秀学生賞

Page Top